健康 雑記

味覚障害から亜鉛を取り続けて1ヶ月たった

投稿日:


(※この記事を書いたのは確かに亜鉛摂り始めてからおよそ1ヶ月後でしたが、投稿するの忘れてた)
結論、味覚復活しました!!
なので、味覚障害になったからと言って絶望しないでほしい。

ちなみに味覚障害から復活するのは人生で2回目なので、今味覚障害の人は本当に深刻に考えないでいただきたい。

耳鼻咽喉科に行くのがベスト。
次に亜鉛サプリがベター。

亜鉛始めてから味覚が復活するまでの期間は?

ごめん。
明確にいつが完全復活なのかはよくわからない。

というのも、味覚が戻ってくるのはオンオフで語れるものではなくて、味覚障害状態から味覚が戻るまでグラデーション。
少しずつ戻って来るので、気づいたら味覚が戻っている感じ。

味覚戻ったな、と思っても少し鼻風邪引いた程度で味覚がなく感じられたりする。
で、鼻水止まったら「味覚が戻ってきたかな?」みたいな感じ。
感覚とはなんとも曖昧なものなのね。

亜鉛は味覚障害に効果がある

これは紛れもなく効果あり。
実際にどのサプリを使ったのかは、こちら↓に書いているので参考にどうぞ。

味覚障害になった!治し方は亜鉛とビタミンB12がキーポイント

味覚障害になった!治し方は亜鉛とビタミンB12がキーポイント

ボクの場合は、2週間経った頃から味覚が戻り始めているのを実感。
そういえば、味覚障害になったときに飲む飲み物があった。
飲み物は味より香りを楽しむ「お茶」が非常に美味しい。

味覚障害になったことで、煎茶の美味しさを再発見して、家に眠っていた茶葉を掘り起こした。

おわりに

味覚がなくなったことで、健康って本当にありがたいなと思った1ヶ月だったなぁ。
こういう健康のありがたみって、自分が健康を失った状態のときにしか感じることができない。
ちょいちょい不健康を味わってるほうが大事に生きられるのかな。
そういえば2018年中には心停止して一瞬この世からいなくなってたし、女性化乳房性になっておっぱいできたりで、意外と体に異変が起きている。
なお、自家製おっぱいにはあまり興奮できなかった。

人間いずれ死ぬので、自分の健康について意識しないでいられる時間があるってだけで幸せなんだなぁ。
生きてるだけで丸儲け。

-健康, 雑記
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

コロナウィルス感染拡大に見るイワシ化した日本人

イワシ化とは2013年に発売された「評価と贈与の経済学」と言う本で岡田斗司夫氏が日本人に対して使った言葉。 「流行りだから間違いない」「ランキングが上位だから良いに違いない」という、流行やら注目度、ラ …

ボクがUlyssesを年間サブスクリプション購読をした理由

ボクの記憶では、大きな企業でサブスクリプション形式を発表したのはADOBEが最初だったと思います。 今は多くの企業でサブスクリプションでの製品提供が… まぁ小難しいことは置いといて。 Ulyssesの …

ミニマリストは心の不安を取り除く【部屋写真付き】

僕はいろんなことに興味があります。 当然ミニマリストにも興味があります。 でもミニマリストとはいろんなことに手を広げるのではなく、集中させなければいけないんですよね。 だから僕は本来ミニマリズムを語る …

ココナラで商品を販売して1ヶ月!売上と売れた理由を書いていく

ココナラを2月のはじめ頃に登録して、そこで実際に商品を作って売ってみました。 なんとなくお小遣い稼ぎくらいになったらいいなと思って登録して、売れると思っていなかったのですが。 「売れた!」 なので、そ …

no image

ネット利用は計画的にしようと思った話

インターネットでの検索は、メモにまとめてからはじめたほうがいいのかもしれない。とくに、なにか商品を検索し始めてしまったりとか、何か情報を探しはじめた場合はかなり時間を無駄にする確率が高い。だからいきな …