雑記

Safariで保存した「Webarchive」をhtmlと画像に展開する方法

投稿日:

Safariでwebページを保存するときに「Webアーカイブ」形式を指定すると、「Webarchive」という拡張子の一つのファイルで保存されます。
これ実は「htmlと画像」に展開できます。
いつもは、余計なファイルがバラバラと散らばらなくていいなと思うのですが、今回はhtmlやら画像データが欲しかったので展開できないか調べてみました。

展開方法

「Webarchive」ファイルはターミナルで以下のコマンドを実行することで展開できます。

textutil -convert html xxxxxx.webarchive
コマンド オプション 変換先形式 ファイルパス

実際にやって見ると。
展開前が以下の通り。

展開前
展開前

先程のコマンドを実行すると以下のようになります。

展開後
展開後

ちなみに「.css」や「.js」ファイルなどは保持していないのか展開後のファイルの中にはありませんでした。
最後に。
展開元のファイルがあるフォルダ内に展開されるので、展開場所には注意したほうが良さそうです。

-雑記
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

味覚障害から亜鉛を取り続けて1ヶ月たった

(※この記事を書いたのは確かに亜鉛摂り始めてからおよそ1ヶ月後でしたが、投稿するの忘れてた) 結論、味覚復活しました!! なので、味覚障害になったからと言って絶望しないでほしい。 ちなみに味覚障害から …

no image

Mindnode5からUlyssesへ画像入りで読み込ませる方法

Mindnodeを3から5にアップグレードしました。 例によってこれはiPadでの画面です。 3から比べると好き嫌いが分かれそうな感じにインターフェイスが変わっています。 ということで本題に入っていき …

記事を書くのが苦手なボクでも、強制的に記事が書ける!「文章の型」って何?

ボク、文章書くの苦手なんですよね。 「何から書いていいかわからない。どう書いていいかわからない。この文章を読んで本当に伝わるんだろうか」とか考えはじめると、いつの間にかネットサーフィンしています。 最 …

no image

macでファイルの絶対パスを取得する超簡単な方法

プログラミングをしていると、ファイルがどの場所にあるかをプログラムの中に明示しないといけない場面があります。 ファイルのパスのことですね。   今回、pythonでseleniumを使おうとしたときに …

no image

snap cameraがうまく動かなくなったときの対処法

snap cameraが動作が重いとか、なんかうまく動かないというときはこちらをお試しください。