雑記

コロナウィルスの驚異のこれからとそれに対する僕の対応

投稿日:

先日出した「たぶん日本はもうすぐ終わると思います」の記事が、なんだか興味を持ってもらえたようで読んでいただけています。
https://k1nya.com/2020/02/26/japan-is-dead/

WHOが「世界的にパンデミックになるかもよ」という発表を出したようです。
やばいよーって世界的保健機関が言ってるわけです。
それを受けてまた一つ記事を書きたいと思います。

これから話すことは1人の一般人が、テレビなどから流れてくる情報から類推したことが多分に含まれており、対応策も至極個人的な意見です。
あまり当てにしないでね。
でも僕も理系の端くれなので、それなりにやばい状況になっていることくらいは想像できるなーという感じです。
というか、もっと日本人一人ひとりが危機感を持って欲しいなと思うので書きます。
そんな温度感で見てもらえたらと思います。

とりあえず今日本の全員が知っておくべきこととして、「今表立って発覚しているコロナウィルスの発症者や死亡者は、1〜2週間前に感染した人たち」と想定したほうが良いだろうことです。
コロナウィルスは潜伏期間が長いんですよね。
コロナウィルスかどうか判断するのに、2週間様子を見ることが一般的に言われています。
これは、発症までに平均2週間以内に収まるだろうという予測のもとに設定されたものだと思います。

ということは、今発症している人はだいたい1〜2週間前に感染した人たちが発症しているわけですよね。

例えばこの記事を見てください。
https://www.nippon.com/ja/japan-data/h00663/

これは26日に出された記事ですが、日本国内のコロナウィルスの死者数は8人で、そのうち4人がクルーズ船の人だということなんですね。
クルーズ船の人たちを除いた4人に注目して数字を推理してみましょう。

コロナウィルスは死亡確率が2%程度と言われています。
ということは、26日時点で4人が2%に当たるので、全体の感染者数を逆算すると200人が感染者の母数になります。
200×0.02=4
なのであってますね。

これが1週間前の感染者の母数だとします。
すると19日時点での感染者が200人ということですね。
コロナウィルスは1日で感染者1人に付き3人に感染を拡大させるのでしたよね。
計算してみましょう。

19日、200人。
20日、600人。
21日、1800人。
22日、5400人。
23日、16200人。
24日、48600人。
25日、145000人。
26日、437400人。
27日、1312200人。
そして本日28日、3936600人。

計算上は約400万人が感染することになります。
では、このうち1週間後発症し一体何人が死ぬのでしょうか。
死亡確率は2%でしたね。
計算してみましょう。
3936600人×0.02=78732人
8万人弱が一週間後に死ぬ計算になります。

確か日本が用意できる感染者用のベット数は1800程度でしたよね。
今現在がどういう状況か何となく分かると思います。

しかも、昨日の報道では1度感染から復帰して、検査で陰性になった人が、その後再度陽性になったと言われていますね。
「2週間様子見て重篤な症状が出なければ大丈夫」「2週間様子見て検査が陰性なら大丈夫」というルールが今までなんとなく共通認識になっていたと思います。
しかし、このことでこの2週間ルールは通用しないと考えるのが自然かなと思います。

今現在の感染者数や、死者数を見て「まだ大丈夫」だと思っているなら、よく考えてみてください。
日本人口は1億2000万人です。
そのうち400万人が感染する計算だと、もはや国民の100人に3人は感染者です。

この計算は全く当てにならないでしょうか。
テレビでは、これらの数字は出されていてほぼ全員が計算できる情報が提供されています。
小学生でもできる簡単な計算で、現在の感染者数を逆算できます。

そして、本当に恐ろしくなるのはこれから1〜2週間です。
この計算通りの人数でないにしても爆発的に死者数が増えることが予想されます。

ちなみに国民全員が感染した場合、日本人口が1億2000万人のとき、死亡確率が2%ならば計算上約240万人が死ぬことになります。
高齢者は死ぬ確率が高いと言われていますね。
日本の高齢者は3人に1人だったかな?
仮にそうだとすると高齢者だけで考えても死者数は、
240万人×0.33=792000
約80万人が死ぬことになります。

最悪のシナリオです。
皆さん、仕事してる場合じゃないですよ。

最後に僕の対応をお伝えします。
先程、食料品を買い込みました。
しばらく家から出ることはないでしょう。
マスクも消毒用アルコールも備蓄が多くありません。
感染リスクを上げるのは、人口密度が高いところと、多くの人が行動した痕跡がある場所に出向くことです。
だったら最も感染リスクが低い行動は外に出ないことです。

少しでも外に出ないための行動は何かを考えるしかありません。
誰もあなたの命を救ってくれません。
ワクチンはまだできていませんし、1週間後にできてるとも思えません。
だったら罹患確率を下げる行動を取るしかありません。
生きて乗り越えましょう。

-雑記
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

自分の体は人体実験の検体に最適【人生は実験だ】

僕は実験が大好きだ。 特に世の中や一般常識や多くの人が、「無理」とか「できない」とか言われていることに対して、「できる方法」を探すのが好きだ。 例えば、楽して痩せる方法、楽して美肌を手に入れる方法、楽 …

文章がかけなすぎて文章の書き方を勉強&練習して気づいたこと

ぼくはブログをやってみたいなと思って何回か試したことがあるんですけど、そのたびに挫折しているんです。 今回でもう何回目になるかわかりません。笑 なんで挫折しているのかというと、文章がかけないんですよね …

no image

コロナウィルス感染拡大に見るイワシ化した日本人

イワシ化とは2013年に発売された「評価と贈与の経済学」と言う本で岡田斗司夫氏が日本人に対して使った言葉。 「流行りだから間違いない」「ランキングが上位だから良いに違いない」という、流行やら注目度、ラ …

no image

Safariで保存した「Webarchive」をhtmlと画像に展開する方法

Safariでwebページを保存するときに「Webアーカイブ」形式を指定すると、「Webarchive」という拡張子の一つのファイルで保存されます。これ実は「htmlと画像」に展開できます。いつもは、 …

【画像多め】Raspberry pi にカメラモジュールを接続してmacから設定する手順

ラズパイにカメラモジュールを接続して設定する手順を記録。 ここまで細かく画像使ってる記事はないと思うので、初心者でもきっと大丈夫。 なぜならこれは初心者のボクが間違わないためだから笑 今回使用したカメ …