Apple

iPhoneやiPadのみで画像のデータサイズを小さくする方法【iOS12】

投稿日:2019-01-10 更新日:

あなたスマホの中に画像はどのくらい入ってますか?

誰もが簡単にスマホで写真を撮れる時代になって、

画像編集までスマホ内でできてしまう時代になりました。

でも、画像をブログなどにアップロードしたとき、

画像サイズが大きくて時間がかかったりサイズ制限で引っかかったり不便な思いをしたことはないでしょうか。

実際そういう人が近くにいたので、「簡単に画像のサイズを小さくできる方法ないかな?」と考えていたんです。

でもストアからアプリ取ってきても無料だと広告がついていたりして使いづらいし…。

なにか手軽に画像サイズ小さくできる方法ないかなと思っていました。

そんな中iPhoneの純正アプリだけで、画像データサイズを軽量化する方法を見つけたのでシェアします。

 

 

ショートカットアプリ

僕はiPhoneを使っているのですが、iOS12に更新した時に見たことないアプリが出ていることに気づきました。

このアイコンのアプリ、その名も”ショートカット”です。

このアプリ、Appleの純正アプリでiOS12から導入されたアプリのようです。

何をするアプリかというと、iPhoneのみで簡単な自動化のプログラムを組むアプリなんです。

 

 

画像データのサイズを小さくするショートカット

ということで簡単にショートカット、画像のデータサイズを小さくするプログラムを組んでみました。

使い方は直感的。

  1. アプリをタップして起動する。
  2. 画像を選択する。
  3. サイズの軽くなった画像データが、アルバムに追加される。

ね、簡単でしょ?

iPhone6SPlusでも、50枚程度の写真であれば一気にデータサイズを変換してくれます。

あまり大量の画像を処理しようとすると、iphoneがフリーズしたりしてしまうので注意してください。

ちなみにマクロの中身はこんな感じです。

3つ並べて完成なのですぐ再現できると思います。

「フォトアルバムに保存」の項目で、軽量化した画像の保存先を変更できます。

自分で作ったアルバムに変更すれば、アルバムの写真がごちゃごちゃしなくて済みますよ。

 

 

おわりに

こういうアプリってプログラムをやったことない人からすると、とっつきにくいアプリかもしれませんね。

でも使ってみて、結構直感的に組めてしまうんだなと思いました。

iPhoneの純正機能で簡単なマクロが組めるとなると、スマホでできることの幅がぐぐっと広がります。

もし興味がある人はいじってみるとiPhoneの新世界が広がっていますよ。

-Apple
-, , , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

AirPods Proのノイズキャンセリング機能を片耳1つだけでも有効にする方法

AirPods Proのノイズキャンセリング機能はとても優秀です。 デフォルトでは両耳とも装着していないと、ノイズキャンセリング機能を使うことができません。 しかし、設定を有効にすることで、片耳だけ装 …

M1チップ搭載Macで、Googleのバックアップと同期を使う方法アイキャッチ

M1チップ搭載Macで、Googleのバックアップと同期を使う方法

M1チップ搭載のMacBook Air上で、あっけなくGoogleのバックアップと同期を使うことができるようになりましたのでシェアします。

MindnodeからOmniOutlinerとiAwriter経由でWPに投稿する方法

(※この記事ではiPadを使うことを想定しています。) 相変わらず記事を作るのが遅いk1ny@ですこんにちは。 記事投稿していない間でも、文章を書く機会が全くないわけではありませんでした。 とある会に …

no image

Mindnode5からUlyssesへ画像入りで読み込ませる方法

Mindnodeを3から5にアップグレードしました。 例によってこれはiPadでの画面です。 3から比べると好き嫌いが分かれそうな感じにインターフェイスが変わっています。 ということで本題に入っていき …

AirPods Proを工事現場監督目線でレビューする【リピ買いしそう】

ノイズキャンセリング機能が最高だということなので、AirPods Proを購入しました。 使い始めて2週間。 所感は非常にいいです。 外箱はこんな感じ シュリンクを開けるためのフィルムタグがついてて開 …