雑記

【日本人が英語ができないのは当たり前!】英語多読 すべての悩みは量が解決する!を読んだ感想

投稿日:2018-10-11 更新日:

皆さん英語できますか?

ほら、学校で習ったじゃないですか。

中学で3年、高校で3年。

でもできない。。。

なんでなんだ?

 

ということで、英語多読 すべての悩みは量が解決する!を読んだので感想を書いていきます。

 

英語多読 すべての悩みは量が解決する!

 

なぜ読んだのか・・・。

理由はなにか調べ物をしていて、英語の情報も手に入れることができたほうが得だなと思ったんですよね。

論文系とか英語多いし。

 

日本の人口は1億2000万人、英語使う人口は3億人オーバーだそう。

英語がわかるようになると単純に手に入る情報が3〜4倍になるってことですよね。

 

そんな中、英語ができるようになりたいなと思っていた時に、たまたまAmazonのおすすめに出てきた本がこれです。

 

ちなみにこの本、僕が英語多読の世界へ入る一冊目です。

それまで英語の多読に関して一切知りませんでした。

 

 

ざっくり内容こんな感じ

251c354f9207da4d0a8507989118e91d s
まずこの本をざっくり一言で言うと、「英語多読やってみようと感じさせてくれる本」です。

この本が言いたいことは2つ。

 

  • 日本の英語教育は間違っているから英語できなくて当然
  • たくさん英語に触れれば英語できるようになって当然

 

まず1つ目。

なんで日本人が英語ができないかというと、その英語教育に問題があるとのこと。

なんと「6年かけて文庫本1冊程度の英語にしか触れてない」というのです。

 

ちょっと視点を変えてみましょう。

日本語を勉強している外国人がいたとします。

その人が「6年かけて文庫本1冊程度の日本語にしか触れてない」として、その人が日本語がわかるようになるでしょうか?

 

もちろん”NO!!”

 

圧倒的に触れている日本語の量が足りていない。

むしろそれで日本語ができるようになる方がどうかしているレベル。

わからなくて当然です。

 

だから2つ目。

「いっぱい読もうぜ」ってことです。

 

シンプル。

 

しかしです。

 

気になるのは、「私でも本当に英語できるようになるの?」「そんなにたくさん英語読めないけどどうしたら?」「どうやって英語の多読を進めたらいいかわからない」ですよね。

 

大丈夫です。

当然書いてあります。

 

でもそれだけじゃないのがこの本の特徴ではないかと思うので、その辺書いていきます。

 

この本の本当の価値

僕が思うこの本の価値は、英語の世界ってハードル高いなぁって思っている人でも、無理なく英語多読をやってみたくなるように構成されているところです。

ただの情報の羅列ではなく「もしかしたら自分にもできるかもしれない」と、気持ちを変えてくれる本なんです。

 

暗記も努力も我慢もゼロなのに英語力が伸びるという理由がしっかり書かれています。

なので、全て本書の内容が事実であれば、表紙買いしてもがっかりすることはないと思います。

 

中でも本書に書かれているびっくりルールの一つが、「多読するときは辞書を使うな!」です。

 

マジですか!?

 

日本の英語教育に染まってしまった僕からすれば完全な盲点。

 

英語の世界への完全な裏口入学です。

 

さらに多読をすると、読むことができるようになる上に、聞くことと話すことにも効果が出るとのこと。

(この頃には徐々にこの本に洗脳されている僕)

 

本書内では無料で無理なく英語多読を始めるための方法や、リンク集がかなりの分量まとめられています。

多読しようにも本代バカになりませんからね笑

ありがたいです。

 

そういえば・・・。

Gahag 0053466526
メンタリストのDaiGoさんは、メンタリストとしての技術を高めるための勉強をするときに、英語の文献を読みあさったそうです。

最先端のメンタリズムの知識は英語の本で手に入れるしかないとのこと。

(しばらくしてご自身でもメンタリストの本を出していましたね↓)

 

[新装版]心を操る超プロ メンタリストになる!

新品価格
¥4,500から
(2018/10/12 02:10時点)

 

そんな中とあるTV番組で、海外の心理学や脳科学の研究者とDaiGoさんが英語で会話しているシーンがありました。

その会話の中では専門的な単語がかなり出てきていたようで、同行した通訳の人も意味がわからない様子。

それを差し置きペラペラと英語で受け答えするDaiGoさん。

その英語力のせいか研究者の方から「留学されていたんですか?」と言われるほど。

 

ちなみにDaiGoさんに留学経験はないとのことです。

すごいですよね。

もちろん英会話などで勉強されている可能性はあります。

でも、英語の文献を読みあさっていたと言っていました。

日頃から本で英語に触れる機会が多かったことが、この英語力を作る理由の一つになっているのは間違いないでしょう。

 

まとめ

日本人て英語を中学と高校で6年間もやってきたのに、全然読めないししゃべれない人がほとんどだと思うんですよね。

英語にコンプレックスを持っている人ってかなり多いと思うんです。

僕もです。

 

この本文体も読みやすいのでサクサク読めてしまいます。

英語多読の世界を垣間見つつ、「英語多読たのしそう」「これなら自分でもできるかも!」と思いながらあっという間。

そして読み終わった頃には、「これならできるかもしれない!」「やってみよう!」と思わせてくれる本です。

 

やる気、大事ですよね!

英語コンプレックスが少しでもある人におすすめです。

 

英語多読 すべての悩みは量が解決する!

 

P.S.

アメリカのAmazonで気になる商品のレビュー欄見るのいいです。

商品自体が気になっているので、レビュー内容を知りたくて英語の長文レビューでもつい読んじゃいます笑

-雑記
-, , , ,

執筆者:

関連記事

【画像多め】Raspberry pi にカメラモジュールを接続してmacから設定する手順

ラズパイにカメラモジュールを接続して設定する手順を記録。 ここまで細かく画像使ってる記事はないと思うので、初心者でもきっと大丈夫。 なぜならこれは初心者のボクが間違わないためだから笑 今回使用したカメ …

no image

UlyssesからWordPressへ投稿設定ができなかったけど解決した

UlyssesにはWordpressへの投稿機能が付いています。 いろいろネットで探してそのとおりにやってみたのですが、書いてあったとおりにできなかったので困っていたんですよね。 今回は自分の備忘録と …

記事を書くのが苦手なボクでも、強制的に記事が書ける!「文章の型」って何?

ボク、文章書くの苦手なんですよね。 「何から書いていいかわからない。どう書いていいかわからない。この文章を読んで本当に伝わるんだろうか」とか考えはじめると、いつの間にかネットサーフィンしています。 最 …

ボクがUlyssesを年間サブスクリプション購読をした理由

ボクの記憶では、大きな企業でサブスクリプション形式を発表したのはADOBEが最初だったと思います。 今は多くの企業でサブスクリプションでの製品提供が… まぁ小難しいことは置いといて。 Ulyssesの …

ココナラで商品を販売して1ヶ月!売上と売れた理由を書いていく

ココナラを2月のはじめ頃に登録して、そこで実際に商品を作って売ってみました。 なんとなくお小遣い稼ぎくらいになったらいいなと思って登録して、売れると思っていなかったのですが。 「売れた!」 なので、そ …